杉本 眞一

Shinichi Sugimoto

一橋大学商学部卒業。ボストン・コンサルティング・グループにて戦略立案、実行支援プロジェクトに従事。その後富士化学工業、電池材料事業部長として新規事業の立上げを指揮。さらにモニターグループなど戦略コンサルティング会社を経て、プロフェットに参画し大手流通業やNEXCO(旧日本道路公団)等のブランド戦略立案に携わる。2007年4月に同社日本代表を退任し、ボナファイデコンサルティング株式会社を設立、同社代表取締役。マーケティング戦略などの策定支援や人材育成支援を行っている。

COUESE

担当コース

message

講師メッセージ

ビジネスに正解はありません。だからと言って、経験と勘に頼っていては失敗のリスクは下がることはありません。環境変化の激しい今日、以前にも増して論理的に考え抜かれた戦略が必要です。が、方程式のように答えは出てきません。戦略はある意味アートです。私自身もコンサルタントとして、またミドルとして、戦略を考えることの難しさと楽しさの両面を味わってきました。
戦略論は、大きな岐路に立たされた時の決断の方法論とも言えます。プライベートでもさまざまな場面で応用が利きます。ここにはリスクフリーな学びの場があります。練習を通じてスキルを磨き、是非皆さんの強みにしてください。