日本語講座

デザイン思考

~新たなイノベーション創出法を体得する~

2019年10月期 次回
  • 第1回 05.30[Thu]
  • 第2回 10.17[Thu]
  • 第3回 10.31[Thu]
2020年2月期 次回
  • 第1回 10.03[Thu]
  • 第2回 02.27[Thu]
  • 第3回 03.12[Thu]
  • 第1回 02.12[Wed]

※クラス開講時間:18:30~21:30

TS

白根 英昭

Hideaki Shirane

¥103,000
※2019年4月期~ ※複数科目割引有

科目概要

デザイン思考とは、ビジネス上の課題解決を図る思考法です。この手法は、製品開発、戦略立案、顧客開拓などあらゆるビジネス活動において活用されており、アップル、P&Gなどの世界的企業で採用されています。本科目ではエスノグラフィーやカスタマージャーニーマップなどの顧客理解の手法を通じ、顧客課題を解決する解決策をデザインします。デザイン思考の一連のプロセスを体感し、ロジカルな思考法とは異なる思考方法を身に着けることを目指します。

得られる効果

初期アイデアを製品、サービスの「カタチ」にするプロセスを体得できる。
ロジックでは得られない新たな思考方法を体得し、様々な気づきを職場に持ち帰れる。
顧客視点でビジネスを考える習慣が身につく。

受講をお勧めする方

商品企画、製品開発などに携わる方
イノベーションを生み出すための創造的思考法を体得したい方
真の顧客ニーズを理解し、業務に結び付けたい方

講座詳細

第1回

デザインイノベーションの考え方・プロセス/イノベーションの機会を捉える

カバーする内容

  • イノベーションの4つのコア原則
  • 機会探索ツール

映像講義視聴

ビデオ視聴(約60分)


事前課題

演習課題

第2回

エスノグラフィックリサーチ

カバーする内容

  • エスノグラフィー
  • インサイト
  • ペルソナ/カスタマージャーニーマップ

映像講義視聴

ビデオ視聴(約60分)


事前課題

演習課題

第3回

アイデア創出/ プロトタイピング

カバーする内容

  • アイデア発想ツール
  • ラピッドプロトタイピング

映像講義視聴

ビデオ視聴(約60分)


事前課題

ラピッドプロトタイピング

講師メッセージ

イノベーションを生み出すには、主観を使って創造的に考える「デザイン思考」が重要になります。「デザイン思考」は暗黙知を取り扱うがゆえに規律ある方法論=「型」として理論と実践を一体で身につけるのが近道です。
このクラスでは顧客視点でビジネスを変革するための「デザイン思考」の考え方、プロセス、マインドセット、メソッドを、豊富な演習を通じて頭と心と体をフル回転させて学びます。最先端の考え方や手法に触れながら、新しい時代の創造的な思考法を体得してください。


受講者の声

・デザイン思考によるコンセプトつくり等、事前に映像講義をで予習できたことにより、クラスでの実践の深さが増し、より具体的にイメージが持てるような経験が持てた。

・実際のケースを想定したグループワークで、スキルを身に付けることが出来たのが非常に良かったので、3回以上を作ってください。

TAG

発想力 創造力

TARGET

経営層 管理職 管理職候補者 中堅

SCHEDULE

2019年10月期 2019年5月期 2020年2月期

講師紹介

白根 英昭

Hideaki Shirane

株式会社mct代表取締役 2002年にペルソナ(象徴的な顧客像)やエスノグラフィー(人類学の手法を応用した調査方法)等の活用によるイノベーションのコンサルティングサービスを開始。一橋ビジネスレビュー(2007年)、日経情報ストラテジー(2008年)、ダイヤモンドハーバードビジネスレビュー(2010年)などに寄稿。 2008年から 関西の産官学共同によるソフト技術者の養成塾で講師を担当。ペルソナ&カスタマエクスペリエンス学会理事。

MORE